インターネットイニシアティブ(IIJ)は、IIJmioのセット端末としてシャープ製スマートフォン「AQUOS sense6」とOPPO製スマートフォン「OPPO A55s 5G」を追加する。価格は全て税込み。

 AQUOS sense6はeSIMに対応し、約6.1型のIGZO OLEDディスプレイを搭載。 プロセッサは「Snapdragon 690 5G」で、メインメモリと内蔵ストレージは4GB/64GBと6GB/128GBの2モデルで展開する。カラーはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色。

 4GB/64GBモデルは1回払が3万7800円、24回払いが月1584円で、取り扱いは11月16日10時から行う。6GB/128GBモデルは1回払いが3万9800円、24回払いが月1661円で、12月中旬以降に販売する。

 OPPO A55s 5Gは約6.5型フルHD+ディスプレイを備え、eSIMや防水/防塵(じん)もサポート。プロセッサは「Snapdragon 480 5G」、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBで、カラーはブラックとグリーン。価格は1回払いが2万9800円、24回払いが月1243円。取り扱いは11月26日10時から行う。

 AQUOS sense6(4GB/64GBモデル)とOPPO A55s 5Gは、ギガプランの音声SIM契約で選べるe-GIFTプレゼントや端末を特別価格で購入できる「第二弾 秋の乗り換えキャンペーン」と、既ユーザーが端末を購入する際に選べるe-GIFT をプレゼントする「第二弾 ご愛顧感謝キャンペーン」の対象となる。期間は11月30日まで。