LINEMOは、5月12日に「セキュリティパックプラス(L)」を提供開始した。利用料金は月額660円(税込み)で、初回加入時は1カ月無料。

 本サービスでは迷惑電話や迷惑メール、ワンクリック詐欺などの危険なサイト、公衆Wi-Fi経由の情報漏えいなどの脅威から端末を守る機能を提供。ネットトラブルの対処に役立つオリジナルコンテンツが利用できる「ネットトラブル相談室」や、被害の対応費用を補償する「ネットトラブル補償」も利用できる。申込受付はMy Menuで行う。

 提供サービスと内容は以下の通りで、対応機種ごとに利用できるサービスが異なる。

・迷惑電話ブロック:振り込め詐欺などの危険な電話を警告したり、架空請求詐欺などの危険なメールを検知したりして警告または迷惑メッセージフォルダに振り分ける

・スマートセキュリティ powered by McAfee:アプリなどを介して侵入したウイルスの検知/警告を行い、ウイルス被害や個人情報の漏えいを防ぐ

・詐欺ウォール/Internet SagiWall:インターネット利用時に、ワンクリック詐欺などの危険なサイトを検知して警告

・セキュリティチェッカー powered by McAfee:公衆無線LAN利用時の盗聴や通信傍受などの危険を監視し、警告画面で知らせて個人情報の漏えいを防ぐ

・紛失ケータイ捜索サービス:デバイスを紛失した際に、おおよその位置を確認可能。PCなどでWebから地図で確認したり、カスタマーサポートに電話して調べたりできる

・安心遠隔ロック:紛失した際など、遠隔操作でスマートフォンをロックすることで、拾得者による不正利用や個人情報の漏えいのリスクを軽減

・PCセキュリティ:コンピューターウイルスやスパイウエアから守る「マカフィー マルチ アクセス」、ネット詐欺から守る「詐欺ウォール」の2つのソフトで、さまざまな危険に対してPC(Windows、Mac)の保護対策を行う

・ネットトラブル相談室:SNSでの誹謗中傷やアカウント乗っ取りなど、各種トラブルの対処に役立つオリジナルコンテンツが利用できる

・ネットトラブル補償:スマートフォンでサイバー攻撃の被害に遭ったときの弁護士相談費用や、ウイルス感染時のスマートフォンの修理費用など、セキュリティ被害の対応費用を補償