ソフトバンクは、6月3日に5Gスマートフォン「Xperia 1 IV」を発売する。ソフトバンクオンラインショップでの価格は19万9440円(税込み、以下同)で、「新トクするサポート」の利用で端末を返却すると最大24回分の支払いが不要となり、実質9万9720円(4155円×24回)で購入できる。

 あわせて、Xperia専用の差し込み型ビジュアルヘッドセット「Xperia View」とのセット販売も行い、5月19日から予約受付を開始する。Xperia 1 IV View KitはXperia 1 IV単体の機種代金と同一価格とした数量限定の商品で、国内の通信事業者ではソフトバンクが独占販売となる。Xperia View単体だとドコモとKDDIが扱っている。

 Xperia 1 IVは可変式の望遠光学ズームレンズや高速なオートフォーカス機能を搭載し、4K 120fpsの動画撮影も可能。輝度が約50%向上した6.5型ディスプレイやフルステージステレオスピーカーなども備える。メインメモリは12GB、内蔵ストレージは256GBで、本体サイズは71(幅)×165(高さ)×8.2(奥行き)mm。カラーはブラック。

 Xperia 1 IV Viewは8K HDRのVR映像再生が可能で、対角120度広視野角の視聴体験を提供。Xperia側面のキーでの操作や、Xperia View本体での直感的な操作にも対応する。首にかかる負荷を低減した安定の装着感を実現し、眼鏡のままでも装着できる。サイズは約197(幅)108(高さ)×121(奥行き)mm(フェイスパッド/ヘッドバンド除く)、重量は約400g(本体+フェイスパッド+ヘッドバンド)。

 Xperia 1 IV View Kitの発売を記念し、コンテンツ配信サービス「5G LAB」の「VR SQUARE」で乃木坂46が出演するオリジナルVRコンテンツ「いつか混ざりたいものです 第2弾」をXperia View向けに配信する。