KDDIと沖縄セルラー電話は、auとUQ mobileの両ブランドで、ソニー製スマートフォン「Xperia Ace III SOG08」を6月10日に発売する。

 auオンラインショップにおける一括価格は3万3415円(税込み、以下同)。「スマホトクするプログラム」を適用した場合の実質負担額は2万6335円となる。

 UQ mobileオンラインショップでは、機種変更とauからの番号移行が3万3415円、新規契約で「増量オプションII」に加入すると2万2415円、他社から乗り換えて同オプションに加入すると1万1415円となる。

 Xperia Ace IIIは、「Xperia Aceシリーズ」の第3世代モデルに相当し、同シリーズとしては初めて5G通信に対応した。横幅約69mmのボディーに、高耐久ガラス「Corning Gorilla Glass Victus」採用の約5.5型ディスプレイ(720×1496ピクセル)や、4500mAhのバッテリー、防水、指紋認証、おサイフケータイを搭載している。

 OSはAndroid 12をプリインストールする。プロセッサはQualcommの「Snapdragon 480 5G」、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBとなっている。サイズは約69(幅)×140(高さ)×8.9(奥行き)mm、重量は約162g。カラーはグレー、ブルー。nanoSIMとeSIMに対応する。

 その他、KDDIはau公式アクセサリー「au +1 collection」として、開閉式スタンドを備え、抗菌素材を使用したソニー純正カバー「Style Cover with Stand for Xperia Ace III」などのアクセサリーを6月10日以降順次発売する。