NTTドコモはシャープ製の5Gスマートフォン「AQUOS wish2 SH-51C」を6月24日に発売する。ドコモオンラインショップ価格は2万2000円で、最大36回の分割払いにも対応する。

 他社からドコモに乗り換えると、5G WELCOME割を適用でき、1万6500円引きの5500円で購入できる。

 本製品はプロセッサに「Snapdragon 695 5G」を搭載し、先代「AQUOS wish」と比べてCPUの性能が33%、GPUの性能が約19%向上した。指紋センサーを長押しすると設定したアプリを起動できる「Payトリガー」、見やすいホーム画面と読みやすい文字に設定できる「かんたんモード」などを利用できる。

 ディスプレイは約5.7型、OSはAndroid 12、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBを備える。IP67の防水・防塵(じん)性能やおサイフケータイにも対応している。バッテリー容量は3730mAhで、充電を制御して長持ちさせる「インテリジェントチャージ」が使える。

 自然をモチーフとしたコーラル、チャコール、ブルー、ホワイトの4色で展開し、シンプルデザインのボディには再生プラスチック材を使用している。本体サイズは約71(幅)×147(高さ)×8.9(奥行き)、重量は約162gとなる。