インターネットイニシアティブ(IIJ)は個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmioサプライサービス」で、ソニー製スマートフォン「Xperia 10 IV」(ホワイト、ブラック)の販売を7月22日に開始する。

 1回払いは5万9800円(税込み、以下同)、24回払いは毎月2494円。7月22日から8月31日まではサプライサービスセールとして、5万4800円(24回払いは2285円/月)で販売する。

 また、期間中(6月1日から7月31日まで)にIIJmioモバイルサービス ギガプランの「音声通話機能付きSIM」をMNP転入、かつXperia 10 IVを同時に申し込んだ場合、1契約者(mioID)当たり1台まで、3万9800円(24回払いは1659円/月)となる。

 端末補償オプション費用は月額550円となっている。

 対応サービスはIIJmioモバイルサービス ギガプラン、IIJmioモバイルサービス タイプD/タイプA、IIJmioモバイルプラスサービス 従量制プラン、IIJmio eSIMサービス データプランゼロ。

 その他、IIJmioはIIJmioのモバイルサービスのユーザーが、キャンペーン期間中(7月22日から8月31日まで)にIIJmioサプライサービスにてXperia 10 IVのみを購入すると、5000円分の「選べるe-GIFT」をプレゼントする。

 Xperia 10 IVは5000mAhバッテリーを搭載しながら、約161gの重さを実現したのが主な特徴。約6型の有機ELディスプレイの最大輝度が前機種から約1.5倍向上した他、通常のステレオ音源を360度から聞こえるサウンドに変換できる「360 Reality Audio Upmix」、ハイレゾ再生、eSIMに対応する。