JR東日本は、複数のモバイルSuicaを「JRE POINT」に登録できるようになると案内している。

 これは、JRE POINTのWebサイトとアプリのリニューアルに伴うもので、リニューアル後はシンプルなデザインに一新される。

 大きなポイントとなるのがSuica関連のアップデートだ。スマートフォンの2台持ちなど、複数のモバイルSuicaを持っている場合でも、種類に関係なくSuicaを最大20件まで登録できるようになる。

 また、これまで重要な情報にアクセスする際、第2パスワードを入力する必要があったが、生体認証でアクセスが可能になる。

 さらに、ビューカード会員同士でなくても、家族のうち1人がビューカード会員(同じ住所に住む同姓の会員)なら、家族同士でポイントを移行できるようになる。

 その他、ポイントをゲットできるJRE POINTアプリのミニゲームも新しくなる。従来のアプリ内ゲーム「鉄道すごろく」は8月21日23時59分までに終了となり、そのゲームの進行状況やゲージは、リニューアル後のミニゲームには引き継げない。

 リニューアルに伴い、同社は8月28日22時から8月29日9時30分頃までシステムメンテナンスを実施する。その間、ユーザーは下記のことが行えない。

・JRE POINT Webサイトへのアクセスおよび利用

・アプリのサービス

・駅ビルでのポイント利用

・Suicaチャージの申し込み

・Suicaグリーン券(JRE POINT用)の交換の申し込み

・えきねっとサイト・アプリでJRE POINT特典チケット

・JRE POINTアップグレードの申込み

・乗車変更

・JRE POINTアプリおよびLINEマイカードでのバーコード表示

 アプリのアップデート配信開始時刻はユーザーが使っているサービスによって異なる。アップデート後はAndroid 8以降とiOS 14以降の端末でアプリを使える。