ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」をもとに、端末販売のランキングを紹介する。8月1日〜8月7日の期間は「Xperia 10 IV SO-52C」が首位をキープした。

 1位の「Xperia 10 IV SO-52C」、2位の「Galaxy A53 5G SC-53C」、3位の「Xperia Ace III SO-53C」は2022年夏モデルで、いずれも7万円以下の手頃な価格帯のモデルだ。5月〜7月にかけて発売された夏モデルのハイエンド機種は、トップ10には入っていない。

 7月の値上げまで上位を席巻していたiPhoneは、軒並み順位を下げ、ミッドレンジ帯のAndroidスマートフォンが上位を維持する構図となっている。特に7月末に値上げが実施された「iPhone SE(第3世代)」は順位を下げ、トップ10からフェードアウトしている。

 一方で、品薄傾向が続いているiPhone 13 ProとiPhone 13 Pro Maxは、それぞれ7位と10位にランクインした。iPhoneシリーズのハイエンドモデルへの根強い支持がうかがえる。

●ドコモ端末販売ランキング TOP10(8月1日〜8月7日)

1位:Xperia 10 IV SO-52C

2位:Galaxy A53 5G SC-53C

3位:Xperia Ace III SO-53C

4位:iPhone 13(128GB)

5位:Xperia 1 II SO-51A

6位:AQUOS wish2 SH-51C

7位:iPhone 13 Pro (256GB)

8位:home 5G HR01

9位:iPhone 13 mini(128GB)

10位:iPhone 13 Pro Max(128GB)

※この記事は、ドコモオンラインショップの販売ランキングを転載したものです。※iPhone 13シリーズとiPhone SE(第3世代)の価格は2022年7月の価格改定(値上げ)後のもの。