楽天モバイルは、8月16日19時10分頃に発生した、キャリアメール「楽メール」のシステム障害について、一部の機能を除き復旧したと案内している。

 障害により楽メールの申し込み、設定、利用ができなかった。同日19時10分頃から23時5分頃までに楽メールの申し込みや設定変更を行った場合、正しく受け付けできないとしている。

 同期間中にメールが送られた場合、受信に遅れが生じる、もしくは受信できない可能性があるという。メールの受信は問題なく行えるが、メール受信をユーザーへ知らせるプッシュ通知は引き続き使えないとしている。

 楽メールの提供は7月1日9時に始まった。新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の契約者を対象に提供され、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」から、楽天モバイル独自ドメインのメールを無料で利用できる。

 ドメインは「@rakumail.jp」。一斉送信できる件数は200件、メールボックスの最大容量は1GB、最大件数は50万件、受信メールの最大容量は50MB、送信メールの最大容量は25MB、添付ファイルの最大容量は1ファイルあたり10MBとなる。

2022年8月18日10時27分追記

 このシステム障害は、8月17日11時56分頃まで続いた。同日12時30分、復旧に関する案内があった。