楽天モバイルは11月1日から、楽天グループサービスの利用状況などで楽天市場のポイント還元率がアップする、SPU(スーパーポイントアッププログラム)について、Rakuten UN-LIMIT VII向けのポイント還元率を+1倍から最大+3倍に変更する。

 これにより、SPU全体のポイント還元率も最大14倍から最大16倍にポイントアップする。今回の変更に伴い、2022年6月から実施している「Rakuten UN-LIMIT ご契約者様限定!楽天市場でのお買い物がポイント最大+2倍」(以下、本キャンペーン)を10月31日に終了し、本キャンペーンの特典をSPUに統合する。

 変更後のSPUにおける楽天モバイル契約者向け特典は、楽天市場での商品購入時に付与される楽天ポイントの倍率において、Rakuten UN-LIMIT VIIの契約で+2倍、ダイヤモンド会員の場合は+3倍となる。

 これまで本キャンペーンでは買い物をした月の翌月末に特典ポイントを付与していたが、今後はSPUとして買い物をした月の翌月15日にポイントを付与する。

 また、特典の統合に伴う上限ポイントの変更により、楽天市場で一定金額の買い物をする人は、以前よりも多くのポイントを獲得できる。さらに、楽天市場で買い物をする際の獲得予定ポイントについて、SPUによる獲得としてポイントをまとめて表示し、ポイントの内訳を分かりやすくする。

 SPUは楽天モバイルの他、楽天カード、楽天銀行など、楽天グループのさまざまなサービスが対象となっている。各サービスを使うほど、楽天市場での買い物によるポイント還元率がアップする。「お買い物マラソン」や「楽天スーパーSALE」など、楽天市場で恒常的に実施しているポイントアップキャンペーンと併用できる。