KDDIが2022年9月4日から9月12日まで実施している還元施策やキャンペーンをまとめた。

自治体と連携して最大40%還元

 治体と連携した還元キャンペーンでは、au PAY(コード支払い)の利用で、決済額の最大40%のau PAY 残高を還元する。

 対象地域によって還元率や実施期間が異なるので注意しよう。

最大3000ポイントが当たる「たぬきの大抽選会」

 KDDIは、「たぬきの大抽選会」を開催。期間は8月22日から9月11日まで。

 本キャンペーンでは、期間中に対象店舗でau PAY(コード支払い)を利用し、200円以上支払うと、利用ごとにPontaポイントが必ず当たる抽選を実施。決済完了画面に抽選結果が表示され、その場で当選ポイントを確認できる。

・1等:3000Pontaポイント

・2等:100Pontaポイント

・3等:20Pontaポイント

・4等:10Pontaポイント

・5等:1Pontaポイント

 期間中は利用ごとに何度でも抽選に参加可能。対象店舗はau PAY(コード支払い)加盟店だが、ファミリーマートなど一部対象外店舗がある。

最大8000万Pontaポイントを山分け au PAY カード800万会員突破記念で

 auフィナンシャルサービス、KDDI、沖縄セルラー電話が提供する「au PAY カード」は、8月に有効会員数800万人を突破した。

 3社は、これを記念した「800万会員突破記念キャンペーン」を9月1日から10月31日まで開催している。期間中にエントリーしてau PAY カード/au PAY ゴールドカードを2万円以上利用すると、参加人数に応じて最大8000万Pontaポイントを山分けする。

 キャンペーン参加者と山分けポイント数は、参加者数が14万9999人までが1000万Pontaポイント、15万から49万9999人までが3000万Pontaポイント、50万人以上が8000万Pontaポイントで、山分けポイントの上限は条件達成者の数に関わらず1人1000Pontaポイント。Pontaポイントの還元は12月末頃を予定している。

 カードの利用金額は、au/UQ mobile/povo1.0/povo2.0の利用料金、BIGLOBE利用料金、KDDIが提供するでんきサービス、auかんたん決済(通信料払い)、キャッシングやカードローンの利用料金などは対象外。

menuの配達料が何度でも無料に auスマパスプレミアム会員が対象

 KDDIとmenuは、auスマートパスプレミアム(月額548円)でフードデリバリーサービス「menu」利用時に配達料の無料サービスを提供している。

 配達料、少額取扱料、長距離少額手数料、取扱サービス料、コンボ注文手数料が無料となる。なお、至高の銘店サービスの予約注文にかかる「銘店サービス料」のみ対象外。

menu利用金額の最大10%を還元 auスマパスプレミアム会員が対象

 KDDIとmenuは、auスマートパスプレミアム会員がmenuアプリを利用して支払うと、利用金額の最大10%をPontaポイントで還元する。還元対象額は注文金額から各種割引分(クーポン/menupass/Pontaポイント)を差し引いた金額で、応援金とチップは含まない。

 対象店舗はmenuのデリバリー対象の全8万7000店舗(2022年5月時点)で、キャンペーン終了日は未定。ポイント還元上限は1au IDあたり月間5000ポイントで、Pontaポイントとしてデリバリー注文日から7日後に還元される。