インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月25日から、個人向けMVNOサービス「IIJmioモバイルサービス」のギガプラン タイプA(au網)で、音声通話機能付きeSIM(以下、音声eSIM)を提供する。

 また、音声eSIMの提供に伴い、オンラインで本人確認を完結できる仕組みである「eKYC」を導入する。

 これまでの物理SIMでは、IIJmioのWebサイトから音声通話機能付きSIMを申し込む場合、手元にSIMカードが届き、利用開始できるまでに最短でも3〜4日程度の日数を要するが、音声eSIMではSIMの配送が不要かつeKYCにより、最短で申し込んだ日に利用を開始できる。

 昨今、通信料金の節約や大規模な通信障害時のバックアップなどを目的に、eSIMでも音声通話を利用したいというニーズは増えている。IIJはそれに応えた形で、まずau回線向けに提供を始め、NTTドコモ回線向けの音声対応eSIMを準備しているという。

 月額料金(以下、全て税込み)は以下の通り。

月額料金

・2GB:850円

・4GB:990円

・8GB:1500円

・15GB:1800円

・20GB:2000円

その他の料金

・初期費用:3300円

・SIMプロファイル発行手数料:220円

・ユニバーサルサービス料:月額2.2円

・音声通話料:11円/30秒

・mio割:IIJmioひかりとセットで契約すると月額660円引きに

 契約はIIJmioのWebサイトから直接、もしくは家電量販店やコンビニなどでパッケージを購入し、IIJmioのWebサイトで行える。