NTTドコモは、9月21日に全国主要都市のドコモショップでスマートフォンの店頭即時修理サービスを開始した。まずは札幌、仙台、東京、横浜、大宮、名古屋、大阪、広島、福岡の9店舗から開始し、2023年には全国主要都市での展開を目指す。

 従来の修理対応は、スマートフォンの交換や預かり修理で数日から約2週間要していた。本サービスは店舗に常駐している専任スタッフが店頭にて修理作業をすることで、対象修理の場合は約60分で完了するという。

 対象はディスプレイ修理、ケース(外装)交換、内蔵電池交換、カメラ交換などで、基板交換は対象外。利用には事前に店舗への電話予約やWeb予約が必要となる。「ケータイ補償サービス」「smartあんしん補償」加入者の負担金は上限金額4400〜5500円で、加入していないユーザーは機種に応じた修理代金が発生する。

 対象機種は2018年5月以降に発売したドコモのGalaxyスマートフォンで、順次拡大する予定。

・Galaxy S9(SC-02K)

・Galaxy S9+(SC-03K)

・Galaxy Note9(SC-01L)

・Galaxy Feel2(SC-02L)

・Galaxy S10(SC-03L)

・Galaxy S10+(SC-04L、SC-05L)

・Galaxy Note10+(SC-01M)

・Galaxy A20(SC-02M)

・Galaxy S20 5G(SC-51A)

・Galaxy S20+ 5G(SC-52A)

・Galaxy A41(SC-41A)

・Galaxy A21(SC-42A)

・Galaxy Note20 Ultra 5G(SC-53A)

・Galaxy A51 5G(SC-54A)

・Galaxy S20 5G ahamo (SC-51Aa)

・Galaxy S21 5G(SC-51B)

・Galaxy S21 Ultra 5G(SC-52B)

・Galaxy A52 5G(SC-53B)

・Galaxy Z Flip3 5G(SC-54B)

・Galaxy Z Fold3 5G(SC-55B)

・Galaxy A22 5G(SC-56B)

・Galaxy S22 5G(SC-51C)

・Galaxy S22 Ultra 5G(SC-52C)

・Galaxy A53 5G(SC-53C)

 本サービスの開始に伴い、12月31日まで「バッテリー交換キャンペーン」を開催。期間中はケータイ補償サービスやsmartあんしん補償に未加入のユーザーも対象機種のバッテリー交換を5500円(税込み)で実施する。対象店舗は以下のとおり。

・ドコモショップ札幌店

・ドコモショップ仙台一番町店

・ドコモショプ大宮高島屋店

・ドコモショップ丸の内店

・ドコモショップ横浜そごう店

・ドコモショップ金山店

・ドコモショップ京橋店

・ドコモショップ本通駅前店

・ドコモショップ天神中央店