米Amazonの日本法人であるアマゾンジャパンは9月29日、iPhone、iPad、Apple TV、Macの「Prime Videoアプリ」で映画やテレビ番組のラインアップを、直接レンタルまたは購入可能になったと発表した。

 これまではアプリから直接、映画やテレビ番組のレンタル、購入は行えず、いったんWeb版に推移しなければならなかった。既にアメリカ、イギリス、ドイツではも直接レンタル、購入が可能になっていたが、新たに日本でも実現した形だ。

 さらに、アプリからレンタルや購入が可能なタイトルを探すことも可能になった。

 プライム・ビデオ ジャパンカントリーマネージャーである児玉隆志氏は「ユーザーがどのデバイスからもPrime Videoのコンテンツに簡単にアクセスできるように改善を続けている」としている。

 Prime Videoはスマートフォン、タブレット、ゲーム機器、Smart TVやPCなどからアクセスして、映画やテレビ番組などを視聴できるサービス。4900円(税込み、以下同)の年会費か500円の月会費を支払えば、一部コンテンツに限り見放題となる。画質はSD、HD、4K Ultra HDから選べる。