KDDIと沖縄セルラーは、11月11日から5GauとUQ mobileで5G対応スマートフォン「AQUOS sense7」を発売する。

 auオンラインショップの価格は5万9500円 (税込み、以下同)。スマホトクするプログラム適用時の実質負担金は3万3580円となる。

 UQオンラインショップの価格は、機種変更とauからの番号移行は5万9500円。新規契約は5万2900円で、増量オプションII加入時は4万8500円となる。MNPは4万1900円、増量オプションII加入時は3万7500円。

 本製品は「AQUOS sense6」から66%大型化した1/1.55型のカメラセンサーや、約2倍高速化した像面位相差オートフォーカスを搭載。約6.1型で10億色表示の省エネIGZO OLEDディスプレイも備え、3年使用後もバッテリー容量90%以上を維持するインテリジェントチャージを採用している。

 OSはAndroid 12、プロセッサはSnapdragon 695 5G、メインメモリは6GB、内蔵ストレージは128GB、バッテリー容量は4570mAh。IPX5/8の防水性能とIP6Xの防塵(じん)性能、MIL規格の耐衝撃性能、指紋/顔認証、おサイフケータイをサポートする。サイズは約70(幅)×152(高さ)×8.0(奥行き)mm、重量は約158gで、カラーはライトカッパー、ブルー、ブラック。