PayPay証券は4月16日、「PayPay資産運用」でiDeCo(個人型確定拠出年金)の受付を開始した。みずほ銀行のiDeCoは国民年金被保険者が加入できる、個人が任意で加入する私的年金制度。申し込みはオンラインで行える。

 iDeCoで積み立てた掛金は、全額が所得控除の対象となるため、課税所得(税金が課される所得)を抑えられ、住民税と所得税を軽減できる。運用中の利息や運用益も非課税だ。

 PayPay証券のiDeCoでは、残高、つみたて額、期間に関わらず、運営管理手数料を無料とする他、バランス型、株式(海外・国内)、債券(海外・国内)、REIT(海外・国内)ファンド、元本確保型商品(定期預金)から26種類を用意する。

 また、リスク許容度に適したポートフォリオを提案する資産運用ロボアドバイザー「SMART FOLIO<DC>」が利用可能となる。