横浜市は7月6日、2021年1月11日の成人式をオンラインで開催すると発表した。新型コロナウイルス感染症の影響が続き、例年と同じく横浜アリーナで開催した場合は感染が拡大する恐れがあるため、オンライン化に踏み切った。当初は会場を分散した開催や延期を検討したものの、コロナ禍が収束する見通しが立たないため断念した。

 オンライン成人式は特設サイト上で行う。市長、市会議長、横浜市にゆかりのある著名人からの祝辞を動画で配信する他、市民などからSNSで募集したお祝いメッセージを紹介する予定。具体的な内容はこれから検討し、20年12月中旬までに発表するという。

 新成人には特設サイトのアドレスなどを記載した案内状を後日郵送する。既に晴れ着を注文した人へのキャンセル料の補償は行わない。横浜市は「従来の式典以上に参加してよかったと感じてもらえるように準備を進める」としている。