スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは9月4日、ユーザーのフィードバックを受けて「メガシンカ」関連の仕様変更を発表しました。メガレイドの成功報酬を増やし、2回目以降のメガシンカに必要なメガエナジーの数を減らしています。

 最初のメガシンカに必要なメガエナジーの数は変わりません。「メガフシギバナ」「メガカメックス」「メガリザードンX・Y」の場合は200個、「メガスピアー」は100個必要です。

 しかし2回目以降に必要なメガエナジーの数は、これまでの「初回の4分の1」から「初回の5分の1」(20%)に変わりました。メガフシギバナ、メガカメックス、メガリザードンX・Yの場合は40個、メガスピアーでは20個になっています。

 メガレイドの成功報酬として受け取れるメガエナジーは、一回あたり50〜90個に増えました。実際に試したところ、57秒で討伐したときのスピードボーナスはメガエナジー80個でした。

 またNianticでは、今後「相棒と一緒に歩くとメガエナジーを獲得できる」「メガレイド以外のメガエナジー獲得手段を追加する」としています。

 覚えておきたいのは、一度に持てるメガエナジーは、ポケモン1種族あたり999個が上限ということ。メガレイドに勝利してもオーバーした分は取り逃してしまうので注意が必要です。

 メガシンカするポケモンも増える見込みです。9月1日に始まった「メガレイド」イベントでは、7日までに世界中のトレーナーがメガレイドで200万回勝利すると、新たに「メガピジョット」が登場する予定です。

 ゲーム内ショップでは「リモートレイドパス」が3枚入ったボックスを1ポケコインで販売しています。購入は1人1回限り。また手持ちのリモートレイドパスが2枚以下の時にしか購入できません。

●メガレイドイベント概要

・メガフシギバナ、メガカメックス、メガリザードンX・Yのメガレイドが多く発生

・フレンドと一緒にレイドをすると、ダメージ量のボーナスが増加

・野生で「ケーシィ」「コイル」「タマタマ」「サイホーン」「モンジャラ」「エレブー」「オムナイト」「プテラ」「ヤミカラス」「キモリ」「アチャモ」「ハスボー」「ロゼリア」が出現(エレブー以外は野生で色違い実装済み)

・レイドバトル関連の限定フィールドリサーチが登場(レイドバトルに5回勝つでラッキー、レイドバトルで3回勝つでプテラなど)

・メガエナジーが入手できる限定のフィールドリサーチが登場(トレーナーと対戦するでメガエナジー5個)