ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は10月9日、11月12日発売予定の次世代ゲーム機「PlayStation 5」(PS5)の後方互換性について、公式ブログで説明した。PS5でプレイできないPS4のゲームタイトルは、米国では10本、日本で提供しているものでは2本だ。

 以下のリストで、★がついているものが、日本で提供されているタイトルだ。

・DWVR

・Afro Samurai 2 Revenge of Kuma Volume One

・TT Isle of Man - Ride on the Edge 2

・Just Deal With It!

・Shadow Complex Remastered

・Robinson: The Journey★

・We Sing

・Hitman Go: Definitive Edition

・Shadwen

・Joe's Diner★

 日本でプレイできないPS4のタイトルは、「Robinson: The Journey」(発売元:CRYTEK GMBH)と「Joe's Diner」(発売元:United Independent Entertainment GmbH)のみ。PS4でのみプレイ可能なゲームは、PlayStation Storeで「PS4のみ」でプレイ可能と表示されるようになる。

 PS5でプレイ可能なPS4ゲームの一部のタイトルは、読み込み速度が向上し、ゲームブーストも活用され、フレームレートが向上または安定する。ロックされていないフレームレートまたは最大4Kの動的解像度を持つ一部のタイトルでは、忠実度が高くなる場合がある。

 PSVRのゲームも(Robinson: The Journey以外は)プレイできるが、PS4用のPS CameraとPS Cameraアダプター(購入不要)を使う必要がある。

 この他、後方互換性については日本語のサポートページにもまとめられている。