ソフトバンクは10月28日、Y!mobile(ワイモバイル)のスマートフォン向け新料金プラン「シンプル20」を発表した。月間データ容量は20GBで、基本料金は4480円(税別、以下同)。12月下旬から提供する。

 10分以内の国内通話は無料。月間データ容量の上限を超えた後の通信速度は最大1Mbps。ただし、500円で月間のデータ容量を追加する「データ増量オプション」や「新規割」「おうち割 光セット」といった割引サービスとの併用はできない。

 ソフトバンクはこのほか、来春からMNP転出にかかる手数料を撤廃することも発表した。「My SoftBank」や「My Y!mobile」といったWeb窓口、コールセンター、店頭など全ての窓口でMNP転出手数料を無料にする。これまで午前9時〜午後8時に受け付けていたWeb窓口でのMNP手続きも、24時間対応に変更する。

 携帯料金の引き下げを巡っては27日、総務省がモバイル市場の公正な競争を後押しする行動計画を発表。大手キャリア3社に向けてMNP契約の手数料無料化や、SIMロック解除の推進などを促している。