NTTドコモは11月19日、SNSやスマートフォン向けゲームアプリの初期設定などをサポートする「アプリ設定サポート」を12月1日から全国のドコモショップで始めると発表した。料金は1アプリにつき1650円(税込)で、ドコモの回線契約者を対象に提供する。

 対象アプリは「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「メルカリ」「モバイルSuica」「ディスニー ツムツム」「Pokemon GO」。インストールから初期設定、アカウントの引き継ぎなどを指導する。

 同社はこれまで約250店舗で同サービスを試験提供しており、利用者から好評だったため、全国展開を決めた。以前から提供しているドコモのサービスやアプリの設定は「初期設定サポート」として従来通り無償提供する。