NTTドコモは11月20日、XR(VR/AR/MR)技術を使った新規事業の開発に向け、11日付でサンリオと業務提携を結んだと発表した。サンリオのキャラクターを活用したXRコンテンツやサービスを開発するという。

 まずはテーマパーク「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)では、ドコモが国内で販売を担当しているMR(複合現実)ヘッドセット「Magic Leap 1」を使ったイベントを行う予定。サンリオが主催するVR技術を使ったアート作品のコンテストにも、ドコモがスポンサーとして参加する。

 両社は今後もエンターテインメント分野で協力し、5G通信やXR技術とキャラクタービジネスを連携させる取り組みを行うとしている。