NTTドコモは2月8日、これまで無料としていた携帯電話料金の請求書や口座振替案内などの書類再発行を有料化すると発表した。

 有料化するのは、4月請求分以降の請求書、口座振替案内書、利用料金案内書などの再発行と、口座振替やクレジットカードでの支払いができなかった場合の請求書の発行に掛かる手数料。ドコモ光やキッズケータイプラン、IoTプランなどの契約がある場合や、NTTファイナンスの「おまとめ請求」を利用しているユーザーなどは対象外とする。

 料金は50〜100円。「ギガホ」「ahamo」などの通信プランを契約しているユーザーの手数料は50円増しにする。手数料の請求は発行した翌月に行う。