テレビアニメ「鬼滅の刃」の第2期「遊郭編」の年内放送が決まった。

 アニメ放送2周年を記念して2月14日に配信した「鬼滅祭オンラインーアニメ弐周年記念祭ー」の中で明らかにした。同日、公式サイトとプロモーションビデオ第1弾などを公開している。

 無限列車での任務を終えた炭治郎たちは鬼殺隊の“音柱”・宇髄天元(うずいてんげん)と共に鬼の棲む遊郭に向かう。第1期、劇場版に続き、アニメ制作はufotable。監督は外崎春雄さんが務める。

 公式サイトでは「こっからはド派手に行くぜ」というコピーを添えた宇髄天元のビジュアルを公開している。

 鬼滅の刃は、吾峠呼世晴さんによる人気コミック。2016年から4年3カ月にわたって少年ジャンプで連載し、単行本はシリーズ累計1億2000万部を突破した。公開中の劇場版「無限列車編」は興行収入371億円と歴代1位の記録を更新している。