ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は2月23日、同社のVRヘッドセットシステム「PlayStation VR」(PS VR)のPlayStation 5(PS5)専用次世代モデルを2022年以降に発売すると発表した。PS5のDualSenseワイヤレスコントローラーの特徴的機能を備えた新コントローラーも用意する。

 同社シニアバイスプレジデント(プラットフォームプランニング&マネジメント統括責任者)の西野秀明氏は公式ブログで「プレイステーションがお届けする次世代VRシステム」として、開発意向を表明。「ケーブル一本でPS5にすっきりと接続でき、高精度のビジュアル体験と同時に、使い勝手の向上を実現」と説明している。解像度の向上が期待でき、ワイヤードではあるが、従来版のように外部プロセッサーユニットを接続する必要はなくなりそうだ。

 開発システムは既に一部のゲームデベロッパーには配布され、制作への取り組みが始まっているという。

 なお、従来版PS VRをPS5に接続するために必要になるカメラアダプターは、同社サイトに申し込めば無償で提供を受けられる。