カラーは2月26日、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開日を3月8日と発表した。すでに発表していたIMAX版に加え、MX4D・4DX版も初日から同時公開する。

 カラーは緊急事態宣言の発出以後、公開時期を検討してきたが、「継続的に各劇場にて有効な感染対策がなされていること、さらに感染リスクを軽減する新たな鑑賞マナーの定着に鑑み、今回の決定に至りました」と説明。併せて劇場での感染対策への協力を求めている。

 来場者特典として、公開初日から全国で先着300万人に総作画監督の錦織敦史さんによる「式波・アスカ・ラングレー」の描き下ろしイラストチラシ(B6サイズ)を配布することも明らかにした。

 シン・エヴァンゲリオン劇場版は、2007年に始まった「エヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの完結編。当初は2020年6月27日に公開するとしていたが、4月の緊急事態宣言を受けて公開を延期。10月に新たな公開日を2021年1月23日と発表したものの、新型コロナウイルス感染症の再拡大と緊急事態宣言の発出を受けて再び延期していた。