NTTドコモは3月1日、携帯料金の新プラン「ahamo」の価格を値下げすると発表した。これまでは2980円(税別、以下同)としていたが、2700円に変更する。「KDDIのpovoやソフトバンクのLINEMOなど、他社の発表した料金プランを受けて価格を見直した」(ドコモ)という。

 5分までの通話無料や5G対応といったサービス内容は変更しない。値下げに合わせ、同社のクレジットカード「dカード」「dカード GOLD」を使うahamoユーザーに、9月から特典を提供することも発表。ahamo回線の料金をカードで支払った場合、dカードでは月に1GB、dカード GOLDでは5GBのデータ容量を追加で提供する。

 ahamoは月20GBのデータ容量を提供するプランで、3月26日にサービスを始める。同じ価格帯の携帯料金を巡っては、ソフトバンクが月20GB・2480円の「LINEMO」を17日に、KDDIも月20GB・2480円の「povo」を23日に提供する予定。