人気アニメ「呪術廻戦」の映画「劇場版 呪術廻戦0」公開日が作中の百鬼夜行決行日と同じ、12月24日に決まった。全国の東宝系劇場で上映する。

 公開日は作品に敵役として登場する呪術師・夏油傑(げとうすぐる)が呪術高専に宣戦布告した際の「来たる12月24日、我々は百鬼夜行を行う」というセリフから。3月にYouTubeなどで公開した映画の予告動画もこのセリフで始まっていた。

 13日に映画公開日が発表されるとTwitterでは「百鬼夜行」などの関連ワードが一時トレンド入り。「仕掛け方がかっこいい」「分かってた、ありがとう」と演出を評価する声が多く見られた。ただし一部で「クリスマスイブに1人で映画館に行くのはつらい」という意見もあった。

  呪術廻戦0は、本編の週刊連載が始まる前に作者の芥見下々さんが短期集中連載として描き下ろした呪術廻戦の前日譚。東京都立呪術高等専門学校を舞台に幼なじみの怨霊に取り憑かれた少年・乙骨憂太(おっこつゆうた)の成長を描く。

 呪術廻戦は「週刊少年ジャンプ」に連載している芥見下々さんの人気漫画を原作とするアニメシリーズ。コミックスの累計発行部数は5000万部を超え(デジタル版含む、6月14日現在)、2020年10月から21年3月にかけて毎日放送・TBS系列でテレビアニメ1期を放送した。