米Facebookは6月16日(現地時間)、同社のVRヘッドセット「Oculus Quest」でのVR広告のテストを開始すると発表した。向こう数週間中に、米Resolution Gamesのゲーム「Blaston」他2つのアプリに広告が表示されるようになる。

 同社は広告配信により、VR開発者のための自立したプラットフォームにしていくことを目指していると説明した。Facebookへの手数料率は不明だが、VR開発者が広告収入を得られるということだ。

 ユーザーデータの収集・分析の方法は従来と変わらず、Oculusのカメラに映った画像やOculus Moveに入力する体重や身長などの個人情報は端末側に保存されるので、これらを広告ターゲティングに利用することはないとしている。また、音声による命令や録音もターゲティングに利用しない計画という。

 広告をクリックしたりリンクを保存すれば、そのアクティビティはデータとして収集される。

 最初のテスト段階の広告は、上の画像のようにゲームのインタフェース内に収まっているが、将来的には「VRに固有の新しい広告フォーマットも模索している」という。