米Amazon.comが、Podcastクリエイター向けにホスティングや収益化のツールを提供する米ART19を買収した。同社が6月24日(現地時間)、米国版Amazon MusicのWebサイトで告知した。買収総額など取引の詳細は公表されていない。

 ART19も公式サイトで、「Amazon Musicに参加すると発表できて嬉しい。われわれは共に、Podcastクリエイターがリスナーを引きつけ、コンテンツを収益化するためのソリューションを与えていくことを楽しみにしている」と表示している。

 ART19は2011年創業のカリフォルニア州オークランドに拠点を置く非公開企業。クリエイター向けツールだけでなく、Podcast向けの広告配信技術も提供している。

 Amazonは昨年12月にはPodcastネットワークの米Wonderyを買収し、そのサービスをAmazon Musicに統合している。

 スウェーデンSpotifyも数年前からPodcast関連企業の買収を続けており、18日にはAI採用のPodcast発見ツールを提供する米Podzを買収した。

 ここ数年IT大手によるPodcast市場参入が増えてきており、Spotifyだけでなく、米Google、米Twitter、米Facebookも関連するアプリや新機能を発表している。

 米AppleとSpotifyは、クリエイターがサブスクリプション制で有料Podcastを提供できるようにすると発表済みだ。