フリューは7月2日、TVアニメ「ゆるキャン△」が厚生労働省とコラボレーションし、蚊やダニが媒介する感染症の予防と対策を呼びかけると発表した。啓発ツールとしてポスター2種を作成、2日に厚労省サイトで公開した。

 公開したのは、作品のメインキャラクター・各務原なでしこと志摩リンが「蚊・ダニにはゆるくない対策を!」と訴える啓発ポスターと、蚊やダニに噛まれないためのポイントを漫画で紹介した「蚊・ダニ講座」のポスター。斉藤恵那の愛犬「ちくわ」も登場し、ペットのダニ対策を訴える。

 「気温が高くなる夏には肌の露出が増え、 病原体を媒介する蚊やダニに刺されたり咬まれたりすることも増える。野外キャンプではどの地域でも注意が必要」としている。

 「ゆるキャン△」は、あfろさん原作のTVアニメシリーズ。山梨県に住む女子高生たちのキャンプと日常をゆるく描く。2018年にアニメ第1期、20年にショートアニメ「へやキャン△」、21年1月に第2期を放送した。22年には映画を公開する。