モバイル決済サービスのPayPayは7月16日、8月1日に開始予定だった、PayPayアプリからテイクアウト注文できる「PayPayピックアップ」の割引きキャンペーンを延期すると発表した。

 「新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、複数の対象店舗が休業となるため、対象店舗運営加盟店と協議した結果」延期を決めたという。

 PayPayピックアップは、アプリから飲食店のテイクアウト商品を来店前に注文できるサービス。

 7月7日に、モンテローザが運営する居酒屋など全国1378店舗が加わったことを記念し、「対象店舗でPayPayピックアップなら最大10%戻ってくるキャンペーン」を8月1日〜31日まで行うと告知していた。

 翌7月8日、首都圏4度目の緊急事態宣言を、12日から22日まで発令すると政府が決定。モンテローザは12日以降、首都圏などの店舗を休業している。