京王百貨店と京王電鉄、京王自動車は、京王線の駅構内や車内でウエディング写真を撮影できる「京王線deフォトウエディング」の販売を8月5日に始める。衣装やヘアメイク、ハイヤー送迎、記念写真(5ポーズデータ)などのセットで20万円(税込)。

 京王百貨店内のスタジオでヘアメイクと衣裳の着付けを行い、ハイルーフ型の京王ハイヤーで府中競馬正門前駅に向かう。駅や車内で撮影後は、ハイヤーで戻る。所用時間は約4時間半〜5時間。

 コロナ禍で、挙式や披露宴の中止や延期を余儀なくされるカップルが増える中、婚礼衣装を着て写真を撮るフォトウエディングに注目が集まっているとして企画した。

 変わったロケーションでのフォトウェディングとしては、阪神甲子園球場で撮影できるプランを阪神電鉄が今春に発表して話題を集めた。