デビュー30周年となる人気音楽ユニット「ZARD」の楽曲が、9月15日から各種サブスクリプション型音楽サービスに登場した。PRのためにJR新宿駅東口の巨大猫がコラボレーション動画を公開している。

 1991年のデビューシングル「Good-bye My Loneliness」、’93年のミリオンセラー「負けないで」、「ポカリスエット」のCMソングに起用されて大ヒットした「揺れる想い」などシングル45曲とアルバム11枚、さらにベストアルバムに収録したバージョン違いなども含めた389曲を配信する。これまで全曲集「ZARD PREMIUM BOX 1991-2008」にしか収録されていなかった「約束のない恋」はダウンロード販売を含め始めて配信する。

 配信プラットフォームは、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、YouTube Music、KKBOX、RecMusic、dヒッツ、うたパス。このうちApple Music、Spotify、LINE MUSICでは15日からZARDの楽曲の作家陣やライブのバンドメンバーによるプレイリストを、16日からZARDをリスクペクトするアーティストらによるプレイリストを順次公開する。大黒摩季さんや倉木麻衣さん、マーティ・フリードマンさんらの名前が挙がっている。

 15日のサブスク解禁に合わせ、JR新宿駅東口の名物となった大型ビジョンでは巨大3D猫とZARDのコラボレーション映像を公開した。「負けないで」をBGMに巨大猫が「負けにゃいで」とつぶやく動画を28日まで放映する。