ウォルト・ディズニー・ジャパンは9月16日、映像配信サービス「Disney+」(ディズニープラス)が、10月27日から日本でもPlayStation 5(PS5)とPlayStation 4(PS4)に対応すると発表した。海外では既に対応済みだが、日本のDisney+は利用にNTTドコモの「dアカウント」が必要になるなど一部の仕様が異なるため、対応が遅れていたとみられる。

 映像コンテンツの操作に利用できるPS5専用機器「メディアリモコン」でも同サービスを起動可能にする。メディアリモコンはDisney+用のボタンを搭載しているが、これまでは利用できなかった。PS5やPS4に加え、10日27日からはゲーム機「Xbox One」「Xbox Series X/S」にも対応する。