メルカリ傘下のメルペイは9月21日、同社が手掛けるスマホ決済サービス「メルペイ」がJAバンクとの連携を始めたと発表した。メルペイにJAバンク口座を登録することで、同口座からリアルタイムでメルペイにチャージできるようになる。

 メルペイは2019年2月にサービスを開始。非接触決済「iD」やQRコード決済の機能を提供し、4月には利用者数が1000万人を突破した。すでに、メガバンクや信用金庫、地方銀行、ネットバンクなど300以上の金融機関と口座連携できる。