ソニーは5月9日、映画「シン・ウルトラマン」とコラボレーションしたスマートウォッチ「wena 3 -Ultraman Edition-」(型番:WNW-SA21A/B)を発表した。価格は6万8200円前後(オープン)で、11月7日から1000台限定で販売する。

 作中に登場する「禍特対」 (かとくたい)のメンバーが身に付けるイメージでデザインした腕時計。ベゼルはウルトラマンの顔を想起させるメタリックなトノー型(樽型)で「現代的でありながら未来や宇宙を感じさせる流線形のフォルムに仕上げた」としている。

 針には空を飛ぶウルトラマンのシルエット、文字板やりゅうずの周囲には主人公・神永新二がウルトラマンに変身する際に使用するアイテム「ベーターカプセル」の波紋状の模様を描いた。月の満ち欠けを表示するムーンフェイズ機構もある。

 wena 3は腕時計のバックル部に有機ELディスプレイと各種センサーを搭載したスマートウォッチ。「Suica」など交通系電子マネーが使える他、着信やメールの通知、スケジュール、心拍センサーなどを活用した活動ログ機能などが利用できる。

 シン・ウルトラマンは「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明氏(企画・脚本)と樋口真嗣監督の“シン・ゴジラコンビ”が描く新しい空想特撮映画。5月13日から全国の劇場で公開する。