楽天グループの就活口コミサイト「楽天みん就」は5月19日、2023年卒業予定の大学生・大学院生を対象に調査した就職人気ランキングを発表した。1位はNTTデータ、2位はソニーグループ、3位はトヨタ自動車という結果。トップ10の半数以上がIT関連だ。

 調査は2021年9月〜22年3月にかけ、Webアンケートで実施。1303人から回答を得た。調査対象約650社から志望する上位5社を選んでもらい、各企業の志望理由を「仕事」「会社」「雇用」「社会的責任」「採用活動」の5つの観点で回答してもらったものを、独自にポイント化して集計した。

 NTTデータは2年ぶりに1位を獲得(2021年の1位は伊藤忠商事)。2位にソニーグループ、4位に楽天グループ、6位にパナソニック、7位に富士通、9位にアイリスオーヤマが入るなど、IT関連企業のランクアップが目立った。

 また志望理由別「仕事の魅力」ランキングの「スキルが身につく」項目では、上位10社のうち7社がIT企業。1位は日鉄ソリューションズ、2位は東京海上日動システムズ、3位はNTTコムウェアと、SIerが目立った。