AI開発などを手掛けるクリムゾンテクノロジー(東京都世田谷区)は6月8日、AIを使って話者の声質をリアルタイムに変換するアプリ「Voidol」(Windows/macOS)を期間限定で無償配布すると発表した。6月15日から9月15日までAmazon.co.jpと楽天ブックスで配布する。

 音声情報処理などを研究している名古屋大学の戸田智基教授と共同開発。統計的声質変換法と呼ばれる技術を導入し、言語情報を保ちつつ、話者の声質のみを変換する。変換時のサンプリング周波数とビット幅は44.1kHz/16bit。処理遅延は100ms以内としている。

 あらかじめ用意したキャラクターの声に変換する機能もある。女性キャラクター「音宮いろは」と少年風のキャラクター「くりむ蔵」、男性キャラクター「奏ミナト」というボイスモデルをプリセットした他、別途20種類以上のボイスモデルを販売している。