SHOWROOMは6月22日、オリエントコーポレーション(オリコ)、ゼンリンフューチャーパートナーズ、QTnet、九州朝日放送、クムナムエンターテインメントの5社を割当先とした第三者割当増資を行ったと発表した。

 出資額は非公表。業務提携も行い、各社のサービスとSHOWROOMとのシナジーを創出する。

 オリコは、SHOWROOMで配信するライバーや視聴者に、金融サービスや、加盟店によるライブコマースを提供する計画。

 ゼンリンフューチャーパートナーズは、ゼンリングループの地図情報や、地域に紐づいたコンテンツと、SHOWROOMやバーティカルシアターアプリ「smash.」との連携を模索する。

 QTnetはネット通信サービスとSHOWROOMのライブ配信技術の連携を中心に展開。九州朝日放送は、番組やコンテンツで協業する。