スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で6月25日の午前11時から午後2時まで「モノズ」の「コミュニティ・デイ」イベントが開催されます。モノズの色違いは実装済みですが、レア度の高いポケモンだったので持っている人は少ないはず。入手する絶好の機会です。

 今回は初めての試みとして、コミュデイ終了後の午後2時から午後7時まで「ジヘッド」が出現する「アディショナルレイド」が開催されます。

 アディショナルレイドはコミュデイ終了後の午後2時以降からジヘッドが出現する4つ星レイドバトル。このレイドに勝利すると、ジムの周囲(半径300m)に30分間、モノズがたくさん現れます。色違いが出現する確率もコミュデイと同等です。

 注意しなければならないのは、このジヘッドレイドで使えるのは無料の「レイドパス」か「プレミアムバトルパス」のみという点。「リモートレイドパス」は使えません。遠方のフレンドさんを招待してレイドに協力してもらうこともできません。

 ポケモンGOを運営するNianticの公式サポートは「過去の4つ星レイドと比較して難易度が高くなっており、ジヘッドを倒すためには仲間のトレーナーと協力する必要があります。レイドボスに勝利する可能性を高めるために、レイドバトルに参加してくれるトレーナーを2人から5人程度見つけることをおすすめします」とツイートしています。

 ジヘッドはあく/ドラゴンタイプで、フェアリーが二重弱点になっています。「サーナイト」「トゲキッス」「グランブル」などフェアリー技を持つポケモンで対策パーティを作り、2人以上で挑んだ方がよいでしょう。

 モノズはイッシュ地方(第5世代)のあく/ドラゴンタイプの“そぼうポケモン”。アメ25個で「ジヘッド」、さらにアメ100個で「サザンドラ」に進化します。イベント当日の午前11時から午後7時までにサザンドラへ進化させると、強力なあく技「ぶんまわす」(スペシャルアタック)を覚えます。

 今回のコミュデイ特典は「ふかそうち」の距離が4分の1、ポケモンをつかまえた時のアメが2倍。この他のイベントボーナスとして「おこう」「ルアーモジュール」の効果が3時間になります。

 期間中に「GOスナップショット」を撮るとモノズが映り込み、その後フィールドに出現します。また、イベント開始から午後7時までの間はポケモン交換時に必要な「ほしのすな」が半分になり、さらに「特別な交換」が1回増えて1日に最大3回まで行えます。

 ゲーム内ショップでは120円のスペシャルリサーチ「ポケモン研究 モノズについて」を販売中。報酬として「ロケットレーダー」などを入手できます。なお前回のコミュデイから、このスペシャルリサーチのチケットをフレンドにプレゼントする機能が追加されています(既にフレンドが購入済みの場合は贈ることはできません)。