最も認知度が高いビジネスチャットツールは?──アンケートの支援事業を手掛けるモニタス(東京都港区)が調査したところ、最も認知率が高かったのは「LINE WORKS」(37.1%)。2位は「Microsoft Teams」(32.7%)、3位は「Chatwork」(16.8%)、4位は「Slack」(15.0%)だった。

 従業員数の多い企業ほどMicrosoft Teamsの利用率が高いことも分かった。アンケート対象のうち、従業員数1000人以上の企業に属する663人にチャットツールごとの利用率を聞くと、「Microsoft Teams」が21.4%で1位に。2位の「LINE WORKS」は10.3%、3位の「Workplace」は4.0%だった。

 従業員数100人未満の企業に属する585人に同様の質問をしたところ、1位は「Chatwork」(4.7%)だった。以降は2位が「Slack」(3.9%)、3位は「LINE WORKS」(3.8%)、4位は「Microsoft Teams」(3.2%)と続いた。

 調査は4月25日に実施。全国に住む20〜64歳の会社員2836人にWebでアンケートを取った。