複雑化が進むIT業界。新卒や他業界からの転職組では、PCやソフトウェアの使い方、業界用語などで分からないことも少なくない。本連載では、デキるITビジネスパーソンなら誰もが知っている基礎知識をクイズ化。仕事を円滑化するヒントとして発信していく。

「SIer」って何の略? 読み方は?

●SIer=System Integrator

 SIer(エスアイヤー)はSystem Integrator(システムインテグレーター)の略。顧客の情報システムの設計や開発、運用、保守などの業務を請け負う企業や個人を指す。この事業自体は「System Integration」(システムインテグレーション)と呼び、SIという略称でも知られている。SIerの別称にはSIベンダーやシステムベンダーなどもある。なお、Sler(SLER)と読み間違えられる場合もある。

 代表的なSIer企業には、コンピュータ開発なども手掛けるメーカー系SIerの富士通やNEC、情報システム系のグループ会社から発展したユーザー系SIerのNTTデータや野村総合研究所、伊藤忠テクノソリューションズ、外資系SIerの日本IBMやBIPROGY(旧:日本ユニシス)、独立系SIerの大塚商会などがある。