ポケモン社は8月8日、新宿駅東口の大型街頭ビジョン「クロス新宿ビジョン」でスマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)のオリジナル映像を公開すると発表した。8月8日が「世界猫の日」であることにちなんで猫系ポケモンが3Dで登場する。期間は9月5日まで。

 画面に登場するのは「ニャース」「アローラニャース」「ガラルニャース」「エネコ」「ニャルマー」「チョロネコ」「ニャスパー」「ニャビー」など、名前に‘’ニャ”と‘’ネコ”の付くポケモンたち。技を披露したり、モンスターボールから飛び出して来たりする場面を3Dで表現した。

 クロス新宿ビジョンが設置しているYouTubeのライブカメラでも確認できる(立体的には見えない)。なお8月22日はメンテナンスのため終日放映を中止する。

 大型ビジョンを設置しているクロス新宿ビルの周辺では、ポケモンGOのゲーム内でもニャースなどの猫系ポケモンが出現するイベントを実施する。9月5日まで。