スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で9月11日午後2時から午後5時まで「デオキシス」の「レイド・デー」が開催されます。イベント時間内に最大5枚のレイドパスを無料で受け取れます。

 デオキシスにはノーマル、アタック、ディフェンス、スピードの4フォルムがあり、9月1日から伝説レイドで一挙に復刻されています。それぞれ色違いが出現する可能性もあります。

 フォルムは違ってもデオキシスは全てエスパータイプなので、弱点はあく、ゴースト。「サザンドラ」や「ダークライ」などで対策パーティを組んで挑めば、少人数でも討伐できます。

 無料レイドパスは同時に複数枚を所持することはできません。1枚使った後にジムのフォトディスクを回して次のレイドパスを受け取ることになります。過去のレイド・デーではイベント終盤になるとプレイヤーが少なくなったので、早めに参加したいところです。

 またデオキシスは「まぼろしのポケモン」なので他のプレイヤーと交換することはできません。4種のフォルムの色違いをそろえたいといった場合もポケモン交換には頼れません。多くのプレイヤーが参加するレイド・デーは狙いめといえます。

 9月1日のデオキシス復刻初日には、色違いが出現しないという不具合が発生していました。ポケモンGOを運営する米Nianticは「影響を受けたトレーナーにはリモートレイドパス3枚が含まれた無料ボックスを付与する」と発表しています。

 アプリ内での告知はありませんが(9日現在)、該当するユーザーのゲーム内ショップにはこの補填ボックスが既に付与されていて、受け取り期限は13日の午後5時までとなっています。リモートレイドパスは所持数が2枚以下でないと受け取れないので、3枚所持している場合は1枚使用してから受け取るようにしてください。