米Amazon.comは9月9日(現地時間)、ベルギーのメカトロニクス企業D.Cloostermans-Huwaert(以下、Cloostermans)を買収することで合意に達したと発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 Cloostermansはベルギーのハンメに拠点を置く、1884年創業の非公開企業で、従業員数は約200人。6世代にわたって個人経営されてきた。Amazonは同社の技術を2019年から採用しているという。

 Cloostermansを買収して同社の「エンジニアリング、機械、ロボット工学における深い経験にフォーカスすることで、Amazonの従業員をサポートし、職場での安全性を向上させ、包装廃棄物の削減にも役立つソリューションをより迅速に展開していく」としている。

 Amazonは自社の物流センターの自動化に向けて、2012年にはKiva Systemsを買収し、2019年にはCanvas Technologyを買収している。

 同社は6月には物流センター内を自律的に動き回って荷物を搬送するロボット「プロテウス」を披露した。