米Amazon.comは9月15日(現地時間)、開催中の小売業者向け年次イベント「Amazon Accelerate」で、音声アシスタント「Alexa」を利用する小売業者向けプログラム「Customers Ask Alexa」を発表した。

 Alexa搭載端末のユーザーのAlexaへの質問に、適切なものであればプログラムに参加する企業が用意した回答が採用されるというものだ。

 例えば、「Alexa、カーペットからペットの毛を取るにはどうすればいい?」という質問に対し、現在はインターネット上の一般的なアドバイスを提供しているが、プログラムに参加する企業による回答と、質問に関連するAmazon上の商品ページへのリンクが表示されるようになる。

 新プログラムに参加するには小売業者はAmazon Brand Registry(日本ではAmazonブランド登録)に登録する必要がある。登録済み業者のダッシュボードにCustomers Ask Alexa機能が表示されるようになり、ここで想定される質問と回答(と商品ページへのリンク)を登録できるようになる見込みだ。

 Amazonによると、小売業者の手数料は無料で、用意された回答コンテンツはモデレーションと品質チェックの対象になるという。

 プログラムは10月に招待制で開始され、米国では2023年に展開していく計画だ。