総務省は9月20日、現在申請を受け付けている「マイナポイント事業」の第2弾について、ポイント対象となるマイナンバーカードの申請期限を、9月30日から12月31日に延長すると発表した。

 同事業は6月30日にスタートしたもので、カードを健康保険証として登録した場合に7500円相当、公金受け取り口座情報を登録した場合に7500円相当のポイントをそれぞれ付与する。新規発行あるいは第1弾を利用していないユーザーに付与される5000円相当のポイントを合わせると、最大2万ポイントを受け取れる。

 マイナンバーカードの申請期限は延長されるものの、マイナポイント第2弾の申し込み期限は2023年2月末で変わりない。カードの交付には、申請から1カ月ほど掛かるため、同省は早めの申請を案内している。