デルは5月20日、同社製ビジネスノートPC「Latitude」シリーズの新モデル計13製品を発表、本日から販売を開始する。

 今回発表の全モデルには、ユーザー毎のPC利用状況に応じてシステムを最適化できるAIプラットフォームの「Dell Optimizer」を搭載。利用頻度の高いアプリケーションの高速起動を実現する“ExpressResponse”、充電パターンの学習によってバッテリーの使用を最適化できる“ExpressCharge”などの機能を利用できる。

 また今回のラインアップでは、プレミアムモデルに位置付けられる“9000シリーズ”モデルの「Latitude 9510」が新たに投入。4辺狭額縁デザインのスリム筐体を採用した15型ノートPCで、CPUとして第10世代Coreプロセッサを採用。長時間駆動を実現してるのも特徴で、オプションで大容量バッテリーを選択することで最大30時間のバッテリー駆動が可能。通常のノートPCモデルの他、2in1モデルも選択できる。直販価格は29万2980円から(税別、以下同様)。

 この他、27時間駆動に対応する14型の2in1ビジネスノートPCの「New Latitude 9410」、プライバシーフィルター内蔵液晶パネルなどを備えた13型/14型プレミアムビジネスノートPCの「New Latitude 7310」「New Latitude 7410」、着脱式キーボードを採用する12型2in1ノートの「New Latitude 7210 2-in-1」、メインストリーム向けの13型/14型/15.6型ビジネスノートPCの「New Latitude 5310」「New Latitude 5410」「New Latitude 5411」「New Latitude 5510」「New Latitude 5511」、13型2in1ノートPCの「New Latitude 5310 2-in-1」、14型/15型エントリーノートPCの「New Latitude 3410」「New Latitude 3510」が投入される。

 販売価格はNew Latitude 9410が26万7980円から、New Latitude 7310が15万9980円から、New Latitude 7410が17万2980円から、New Latitude 7210 2-in-1が21万9980円から、New Latitude 5310が13万2980円から、New Latitude 5410が13万2980円から、New Latitude 5411が14万2980円から、New Latitude 5510が12万9980円から、New Latitude 5511が15万7980円から、New Latitude 5310 2-in-1が13万2980円から、New Latitude 3410が8万2980円から、New Latitude 3510が7万9980円からとなっている。