Kingston Technologyは1月12日、このほど開催されたオンライン発表会「CES 2021」にて小型ゲーミングキーボード「HyperX Alloy Origins 60 メカニカルゲーミングキーボード」の発表を行った。

 従来製品比で約60%の小型筐体を採用したというゲーミングキーボードで、テンキーや矢印キーなどを配したミニマムな配列が用いられているのが特徴だ。キースイッチには短いキーストロークで入力が行える“HyperX レッドリニアメカニカルスイッチ”を採用。LED発光機能も搭載、専用ソフトを用いた発光制御やマクロ設定などにも対応している。